車検と車の手続き案内センター

自動車の登録

新規登録

ナンバープレートのついていない自動車(新車・中古車)を登録するときに行う手続きです …

名義変更

自動車の売買や贈与などによって所有者が変わる場合に行う手続きです …

住所変更

引越しで住所が変わった場合や、婚姻等で氏名が変わったときに行う手続きです …

車庫証明

新しく車を買ったときや、住所変更などでナンバープレートが変わる場合には保管場所の申請を管轄の警察署に行います。 …

自動車の相続

自動車を相続するときは、通常の名義変更の書類とは別に戸籍謄本や遺産分割協議書などが必要となります。 …

抹消・廃車

自動車の使用を一時的に中止する場合や、解体をした場合に必要な手続きです …

希望ナンバー申込み

ナンバープレートの番号を希望の番号に変更する場合の手続きです …

車検証・ナンバー再発行

封印の取付は、行政書士は出張をして取り付けることができます …

車庫証明

車庫証明が必要な場合

「新規登録」新車・中古車を登録するとき
「移転登録」所有者が変わり、使用の本拠の位置が変わるとき
「変更登録」住所が変わったとき

申請に必要な書類

1.「自動車保管場所証明申請書」(2通)
2.「保管場所標章交付申請書」(2通)
3.「自認書」または「使用承諾書」
4.「保管場所の所在図・配置図」

出張封印

名義変更や住所変更、板金修理などでナンバープレートが付け替える場合、通常は運輸支局に自動車を持ち込んで封印を取り付けてもらうことになります。当事務所では、運輸支局と契約をしていますので、お客様の駐車場などに出張して封印の取付を行うことができます。


五輪ナンバーやラグビーナンバー、あるいはご当地の図柄ナンバーに変更したい場合も、運輸局に自動車を持ち込まずにお客様の駐車場等でナンバーの交換作業を行います。 お客様が業務で使用している車でも、運輸局に持ち込まなくても、ナンバーの交換ができます。板金修理などでナンバーの再取付が必要な場合や、折れ曲がったり汚れてしまったナンバープレートを交換したい場合も可能です。