建設業許可を申請する方法

建設業許可を新しく取得する場合には、まずどのような許可の種類をとるのかを検討します。 ・営業所がひとつの都道府県内のみにある場合→知事許可   ※例えば、会社の住所が県内1ヵ所だけの場合はこちらの「知事許可」となります。 ・営業所がふたつ以上の都道府県内にある場合→国土交通大臣許可 次に、取得する許可の種類を検討します。 建設業の許可は29業種にわかれています。

土木建築大工左官
とび・土工屋根電気
タイル・れんが・ブロック鋼構造物鉄筋
舗装しゅんせつ板金ガラス
舗装防水内装仕上げ機械器具設置
熱絶縁電気通信造園さく井
建具水道施設消防施設清掃施設
解体   
取得する許可の種類を決めたあとは、許可を取得するための条件を満たしているかどうかを検討します。 1.「経営業務の管理責任者(経管)」がいること 2.「専任技術者(専技)」が営業所ごとにいること 3.財産基礎を有すること 新規 許可申請 都道府県知事許可 (一般)

申請までのスケジュール


○許可の申請の要件を満たしているかどうかについての確認をさせていただいた上で、その後お見積もりをご提示させていただきます。(ここまでの内容は無料で行います)

※建設業の許可は個人事業主でも申請することができます。
※国家資格をもっていない場合は10年間の経験を証明する書類を集められれば、申請をすることができます。

都道府県知事の新規申請(一般)の場合の料金
料金 申請手数料(証紙) 9万円
当事務所への報酬
 おおよそ15万~20万円+消費税
 ※会社の規模や作成する書類の量などによって変わります。
住民票など証明書類の取得費の実費

(報酬額+消費税)+(証紙代 9万円)+(各種証明書取得代)


※書類の提出をお急ぎの場合には、土日など営業時間外も対応させていただきますので、ご連絡ください。
お申込み・お問い合わせ
お問い合わせ   中本行政書士事務所 (中本)
  Tel 050-3390-3809


     
   中本行政書士事務所
   行政書士 中本成亮
   〒289-1316 千葉県山武市五木田3108番地10
   TEL 050-3390-3809 FAX 0475-80-3808